折茂武彦選手がゲストの「日本バスケ応宴NIGHT」に参加_:(´ཀ`」 ∠):

バスケイベント

ブログでは、ご無沙汰です。
ズボンです_:(´ཀ`」 ∠):
バスケットボールキングさん主催の「日本バスケ応宴NIGHT」に参加してきました。

ゲストは、レバンガ北海道の折茂武彦選手
元日本代表HCで解説者の倉石平さん
事前にアナウンスされてなかったので、サプライズゲストだった中川聴乃さん
と超豪華イベントでした。
しかも無料。バスケットボールキングさん太っ腹。大好き。
最近、バスケットボールキングさんのイベントには毎回参加しています。本当にオススメです。

倉石平さんも中川聴乃さんも超豪華ゲストなのですが、なかなか折茂選手のオフトークが聞ける機会もないので、どうしても折茂選手の発言が多めになってました。

一応、このブログはレバンガブログですし、話がとっても面白かったので、折茂選手の発言を中心に箇条書きでまとめておきます。
代表を長く経験した折茂選手の想いを、参加していない方にも触れてもらいたいです。
一晩経って、記憶を頼りに書いているので、重要なことが抜けているかもしれませんw

折茂選手がバスケ日本代表について話していた内容は大きく分けて、以下の2点だったかなと思います。

・バスケ日本代表の環境の変化について
・バスケ日本代表の選手について

バスケ日本代表の環境の変化について

・現在のバスケ日本代表選手たちは、恵まれている。
・現在は、メディアやファンの数が桁違いに多い。会場は満員になるし、こういうイベントをやってもたくさん人が来てくれる時代になった。
・(Window6がアウェーでの戦いになることを受けて)昔、アジアや中近東のアウェーは本当にしんどかった。基本的に食あたりになる。水が飲めない。サラダとかも食べられない。米も炊けない。レトルト食品を大量に持っていっていた。
・食あたりで出場選手が5人しかいないときに辞退を申し出たが、テレビ放映が決まっているので、辞退できなかった。そんな状況なので、相手チームから「プレスディフェンスしないから」と言われたのに、開始早々プレスして、フザケンナと思った。
・ケンタッキーなら大丈夫だろうとホテルの隣のケンタッキーを食べにいった選手5人全員が食あたりに。油も食べちゃダメだった。
・倉石さんの補足「食事に加えて、ホテルの環境も劣悪だった。エアコンの設定ができない。」
・1日で帰化申請が通るので、前日までアメリカ人だった選手が、中東国の選手として代表戦にでてくる。誰がでてくるのか、何してくるか試合直前までわからなかった。
・中川聴乃さんが、「遠征で行った中国や韓国で食事に困ったことはなかった」という発言に対して、折茂選手は「時代が変わったね〜。今だったら国際問題だ。」と。
・折茂選手が代表にいる頃は、シーズンが終わって2〜3ヶ月後に代表戦があることが多かった。選手によってはシーズン後に1ヶ月程度休養するので、また身体を作り直す必要があり、代表選手は大変だった。
倉石さんのフォロー「今の代表も週末の試合が終わったら、すぐに集合して練習して試合するので、休まることがなく体力的にも精神的にもキツイ。」

↑折茂選手が食あたりで吐きまくっているのに、同室の桜井良太選手は心配もせずに爆睡している。というエピソード。

バスケ日本代表の選手について

・折茂選手は、オリンピックに出たくてずっと日本代表をやってきた。いま目の前に東京オリンピック出場が見えている状況で頑張れないやつがいるわけない。モチベーションが上がらないとか思っているやつがいるなら、代わって欲しい。
・折茂選手の時代は、みんな我が強くて、めちゃくちゃだった。めちゃくちゃだったが、まとまったら強かった。今の代表は、総じて大人しいし、勝つために主張する選手がいないのでは?佐古賢一が、監督だろうがスタッフだろうが先輩後輩関係なく、勝つために厳しいことをたくさん言ってた。今は誰がいる?篠山竜青?
倉石さんのフォロー「メディアなどに表立って、話すのは篠山かもしれないが、見えないところで選手間で言い合ってはいるだろう」。
・(代表PGについてどう思っているか?という会場からの質問に対して)今の富樫&篠山体制がいいとか悪いとかではなく。折茂選手は、佐古賢一という凄い選手と一緒にやっていた。佐古さんは、取ろうと思えば何点でも自分で得点できる力があったが、そうはせず「PGは8〜9割が我慢だ」と言っていた。調子のいい選手を見極めて、周りがいかに気持ちよく試合ができるかを考えて、試合をつくっていた。自分を犠牲にして周りを活かす選手が、今の日本にはいないかもしれない。
・(折茂さんが今までやってきた選手の中ですごいと思った選手は?という会場からの質問に対して)昔の選手の方が、すごかった。確かに今の選手の方がシュートがうまかったり、ディフェンスがうまかったりするかもしれないが、うまいだけ。田中大貴も比江島慎も点とれるのに、バランスを取りたがる。もし自分があれだけドリブルできれば、ガンガン点を取りに行く。全体的になんでも出来てうまいけど、突き抜けてない。自分はシュートしかできないから笑。昔は試合してて、イラッとさせられる選手がいたけど、今は全然イラっとしない。でも馬場雄大のダンクはイラっとする。スティールされて、ダンクされると本当にムカつく。

バスケ日本代表に向けて折茂選手からメッセージ

最後に折茂選手から日本代表に向けて、以下のメッセージがありました。
(これは動画を撮っていたので、折茂選手の発言のままです)

「僕は、本当に皆さんと同じ気持ちです。これだけ日本代表の話をして、昔だったら(会場に)誰もいないですよ(笑)。それだけ注目もされているし、それだけ期待してるし、それだけ皆んな勝って欲しいって、応援している人は思っている。そういう風に思ってる人がたくさんいるってことを彼ら(日本代表)は忘れちゃいけないし、それを背負っているということも彼らは忘れちゃいけないし。もう戦術戦略なんて、僕はある意味プレイヤーですけども、外から言うことじゃないと思うんですよね。ラマスがしっかりやればいいし、彼らがそれに則ってしっかりやればいいし。でも、そういう気持ちで戦うっていうことをしないと。日本代表なんで。これは選ばれた人間でしか出来ない、果たせないものなので、その責任をしっかり背負って頑張ってもらいたいと思います。」

↑最後は「ニッポンチャチャチャ!」で締めました_:(´ཀ`」 ∠):

楽しかったなぁ〜
バスケットボールキングのイベントは、有識者を呼んで、クオリティも高く、毎回楽しいです。次のイベントも企画されているようなので、気になる人はバスケットボールキングさんをチェックしてみてください。
https://basketballking.jp/

コメント