アーリーカップでレバンガと北海道へエール

アーリーカップ

アーリーカップ北信越いってきました。
レバンガブースターのズボン(@zbn_tokyo)です。

案の定、
「北海道からですか?」
と聞かれまくりました。

レバンガのユニフォームやTシャツ着ている方、多くはなかったですが、数名いらっしゃいました。
嬉しかったですね。

今回の記事は、試合には全然触れませんが、
北海道大地震で被害があった北海道や、やむなく欠場したレバンガを応援する企画や取り組みがありましたので、そちらを中心にご紹介させていただきます。

アーリーカップ北信越の会場

北信越の会場では、
元々、第2試合にレバンガ北海道の試合を予定していたため、第1試合と第3試合の間が丸々あいてしまったわけです。

その時間を使って、北海道応援企画が開催されました。

まずは、レバンガが本来試合をするはずだった第2試合の時間帯は、スコアボードが「頑張れ!北海道」とレバンガの選手の表示に。
あまりに粋な計らいに、鳥肌たちました。

次に、レバンガ北海道の社長兼選手の折茂さんからのビデオメッセージ
会場の人たちは、食い入るように観ていました。
関東の会場でも流れたようですね(他の会場は確認していません)。


この応援企画のMCは、
信州ブレイブウォリアーズの元プレイヤーで、現アンバサダー、今回のアーリーカップ北信越のアンバサダーも務める齊藤洋介さんと
信州ブレイブウォリアーズのアリーナMC三井順さん。

実は、第1試合が始まる前に、レバンガの格好しているズボンさんたちのところに、齊藤さんがやってきて、
「第2試合の時間を使ってレバンガの応援企画をやるので、ユニフォーム貸してもらえますか?」
と依頼されたので、二つ返事で貸しました。

あとから気づいたですが、齊藤さんは、国士舘大出身なので、
同じ国士舘大の後輩の松島選手のユニフォーム着せてしまい申し訳ないなぁと。
そのこと齋藤さんに伝えたら、「松島選手、好きなんで、全然いいですよ〜」と言ってました。
まぢ良い人すぎるw

一応、ただ貸すのではなく、ユニフォームを渡すくだりも事前に打ち合わせてありましたw

そのあとは、お客さん参加の3秒シュートチャレンジ(齋藤さんや三井さんもデモンストレーションでやってました)や、14秒フリースロー対決をやって、会場は盛り上げってました。
フリースロー対決では、レバンガブースターの同志も出ましたが、残念な結果で、、、優勝は14秒で6本決めたチビッコでした。

最後にユニフォームを返却に来てくれた齊藤さんと三井さんと一緒にレバンガブースターで写真とってもらって終了。
お2人とも素晴らしくいい人でした。
本当にありがとうございました!!

空いた時間をつかった応援企画以外にも
初日と2日目の試合前に、黙祷と「ガンバレ!レバンガ!」コールをしてくれたり、
新潟のブースターさんが、「がんばれ北海道」のボードを掲げてくれていたりと、みんなで北海道にエールを送ったアーリーカップでした。

他会場で元レバンガの関係者

他会場には行っていませんが、たくさん応援があったようで、まとめておきます。

まずは、昨季レバンガに在籍していた元選手や関係者。

昨シーズンまでレバンガ北海道のHCで、今季からアルバルク東京のACに就任した水野さんも先頭切って、募金活動してくれています。

今季から栃木ブレックスに移籍した田原くんも募金活動。

ちなみに田原くんは、この日3PT決めて、勝利に貢献していました。
田原くんの活躍は、間違いなく北海道のみんなを力づけたでしょう。

今回から仙台89ersに移籍したダニーことダニエル・ミラー選手も募金活動。
スタッフも「北海道にいたダニエルミラーが、、、」って言ってますね。

今季から滋賀レイクスターズに移籍した伊藤大司さんの募金の様子みつけられなかったんですが、こんなメッセージを。
「ガンバレ松島www」

北海道出身の大塚裕土選手がヒーローインタビューで

アーリーカップを2連覇した富山グラウジーズの大塚裕土選手は、北海道出身。この日の決勝は、3PTが大当たりでした。
ヒーローインタビューで「プレイで北海道を元気付けられるようにと思ってプレイした」と言っていました。
泣く。

他会場でもガンバレレバンガコール

アーリーカップ関東の会場で行われた栃木ブレックスと千葉ジェッツの試合のときに、ガンバレ!レバンガ!コールが。

栃木応援団のはぎさんが主導になって、コールしてくれたようです。
本当に嬉しいですね。


アーリーカップ東海の会場でもガンバレレバンガコール。

紹介したのは、ほんの一部

今回、紹介したのは本当に一部です。
アーリーカップの全会場で、募金は行われていましたし、Bリーグをあげて、支援していました。

「北海道に届け〜」と思い、記事にしたわけですが、一人一人の思いを綴っていたら、切りがないくらいです。

ズボンは北海道民ではないので、今回の地震の大変さを肌で感じていません。しかし、レバンガを応援するようになって、北海道が応援されると自分のことのように、力づけられます。
北海道の皆さんに、少しでも全国からの応援が届けば嬉しいです。

べえちゃんへ

最後に、
べぇちゃん(川邊選手)がこのブログをみていることは間違いなくないと思いますが、一応伝言を預かりましたので、記しておきます。

富山グラウジーズの物販のおばちゃん(高岡のヨシエスポーツのおばちゃん)が、
「がんばってねぇ〜いつでも待ってるよ〜」
と言ってましたw

コメント